最新新型情報

自動車業界は毎年、マイナーチェンジ、モデルチェンジ、新型車など自動車に関する情報が多く発表されます。
トヨタ、スズキ、ホンダ、ダイハツ、三菱、日産、マツダ、スバルなど国産車メーカーにおける最新情報を皆様にはお届けいたします!

2020年9月24日 「ジャスティ」一部改良モデルを発売

SUBARUは、「ジャスティ」を一部改良し、本日2020年9月24日に発表・発売します。
今回の一部改良では、新しい「スマートアシスト」を標準装備。新しい「スマートアシスト」は、ステレオカメラの刷新により、衝突警告機能・衝突回避支援ブレーキの性能が向上したほか、全車速域アダプティブクルーズコントロール、路側逸脱警報機能、ふらつき警報機能等を追加。長距離の走行でもドライバーの負荷をこれまで以上に軽減し、安全運転を支援します。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月17日 軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスぺース』に福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定

三菱自動車工業株式会社は、軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスぺース』に、福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定し、9月17日(木)から販売を開始します。
◎商品概要
●電動で助手席シートを回転し、車外へスライドダウンさせ、車いすの座面とほぼ同じ高さとすることで、乗り降りの負担を軽減させます。
●『eKクロス スペース』『eKスペース』の特長でもある、広い室内空間とフロントドア開口部により、頭上空間に余裕があるため、安心して乗り降りができます。
●助手席シートの回転時と昇降時に、着座姿勢を支える胸部固定ベルトを装備し、安全性を確保しました。
●助手席シート組み込み式のアームレストおよびフットレストを採用することで、快適性を向上させました。
●スライドダウン操作を手元で行えるリモコンスイッチや、ラゲッジスペースに車いす固定用ゴムネットを装備することで、利便性を高めました。
●メーカーオプション設定の先進安全パッケージや運転席側ハンズフリーオートスライドドアなどを標準装備しました(一部グレードは除く)。
●回転機能を持つ助手席シートを装着するため、前席はセパレートシートとなります。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月17日 軽商用電気自動車『ミニキャブ・ミーブ』を一部改良して発売

三菱自動車工業株式会社は、軽商用電気自動車『ミニキャブ・ミーブ』のグレード展開を見直すとともに一部改良を施し、9月17日(木)から販売を開始します。
1. 主な変更点
(1)グレード展開
「CD(16.0kWh)」ハイルーフに集約し、座席数を2シーター及び4シーターの2仕様展開としました。
(2)機能装備
車両接近通報装置の法規対応に伴い、以下を変更しました。
① 車両接近通報OFFスイッチの廃止
② トラクションコントロールOFFスイッチを形状変更
③ メーター内の車両接近通報OFF表記の廃止
④ 通報音の発生車速域を0~35km/hへ拡大したほか、音量と音程を最適化

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月16日 福祉車両ウィズシリーズ「スペーシア 車いす移動車」の安全装備を充実して発売

スズキ株式会社は、福祉車両ウィズシリーズの「スペーシア 車いす移動車」の安全装備を充実するなど、一部の仕様を変更し、9月16日より発売する。
「スペーシア 車いす移動車」は、介助する方の負担を軽減するため、車両後部のスロープをワンアクションで開閉でき、車いすでのスムーズな乗せ降ろしを可能とした福祉車両である。
今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備とした。また、HYBRID XグレードにはUSB電源ソケット(2個)時間調整付フロント間欠ワイパーを新たに装備して使い勝手の良さをより高めた。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月15日 ルーミーをマイナーチェンジ

TOYOTAは、ルーミーをマイナーチェンジし、9月15日に発売しました。
マイナーチェンジの主な変更内容
①進化した予防安全機能スマートアシストを全車標準装備
・衝突回避支援ブレーキ機能、衝突警報機能の検知対象に、同じ方向を走っているバイク・自転車などの二輪車と、夜間の歩行者も追加
・全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールなどを搭載
②内外装をデザイン変更
・フロントフェイスのデザイン変更
・外板色にクールバイオレットクリスタルシャイン、ターコイズブルーマイカメタリックを新たに採用
・シート形状、シート表皮の変更
③快適装備
・9インチディスプレイオーディオを全車にオプション設定
・ウェルカムパワースライドドア、スマートフォンなどの充電用USB端子を標準装備

>> ルーミー カスタムGの購入シュミレーションはこちら <<

2020年9月14日 「スカイライン」を仕様向上

日産自動車株式会社は、14日、「スカイライン」を仕様向上し、全国一斉に発売します。
今回は、日産の新色である2色のボディカラー「スレートグレー」「ディープオーシャンブルー」を追加するとともに、内装色には新色の「グレー」「ホワイト」を採用しました。また、「400R」は、ドアウエストモールディングにブラックの加飾を施すなど、よりスタイリッシュなイメージへと昇華させました。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月11日 新型「ボンゴバン」「ボンゴトラック」を発表

マツダ株式会社は、小型商用バン「マツダ ボンゴバン」ならびに小型商用トラック「マツダ ボンゴトラック」を全面改良しました。9月11日に販売開始します。
今回の全面改良では、コンパクトな車両寸法による街中での扱いやすさと毎日の仕事に使いやすい積載性というボンゴの特長に加えて、充実した先進安全技術を全車標準装備とし、毎日の安心・安全な使用をサポート。経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」「サポカーS・ワイド」に、全車が該当しています。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月4日 タウンエースをマイナーチェンジし安全装備を充実

TOYOTAは、タウンエースをマイナーチェンジし、扱いやすいコンパクトなボディに、荷物がしっかりと積めるスペースを確保したビジネス バン・トラックとして、9月4日より発売します。
主な変更点
●先進の安全・安心装備
夜間の歩行者や昼間の自転車運転者も検知する衝突回避支援ブレーキ機能や、駐車場などでアクセルとブレーキペダルを踏み間違えた時に、急発進を抑制する誤発進抑制機能などをパッケージとした衝突回避支援システム「スマートアシスト」を搭載しました。
●ビジネスシーンで活躍する、パワフルでクリーンなパワートレーン
小型商用車のために新たに開発した1.5L2NR-VEガソリンエンジンを搭載しました。荷物を積んで停車と発進を繰り返す街中の低中速域での走行では、豊かなトルクでパワフルな走りを実現。長時間の運転も快適に、ビジネスをサポートします。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

2020年9月3日 「フレアワゴン」を一部改良して販売開始

マツダ株式会社は、室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などで好評の「マツダ フレアワゴン」を一部改良し、本日より販売開始します。
安全技術の機能向上では、夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準設定するとともに、「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」を幅広い機種に設定しました。
また、SRSエアバッグシステム(カーテン)を全車標準装備として、毎日の運転に対する安全性を高めました。

車種別ページに無い車種については、0120-344-713までお気軽にお問合せください!

お問合わせ
おすすめ車を見る
このページの先頭へ